「連絡無し不在票!」「ベル無し持ち帰り!」アマゾンのデリバリープロバイダの闇

ライフハッカー

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

「連絡無し不在票!」「ベル無し持ち帰り!」アマゾンのデリバリープロバイダの闇

 

かなりネガティブなタイトルですが,

今回はこの記事でアマゾンのデリバリープロバイダに関して愚痴を書くわけではありません!

 

筋トレをしている方は特に利用する機会が多いアマゾンのリスクについて備忘録も兼ねて書かせていただきます!

 

 

電話無し不在票で欲しいタイミングで商品が届かない

 

配送遅れは仕方ないと思います!

しかし,電話連絡orインターホン無し持ち帰りは本当に怖い!

僕はどちらも経験済みです。

しかし以前に

バターオイルコーヒーのMCTオイル&グラスフェッドギー購入の為,アマゾンの急ぎ便を利用し,配達員の方の到着を待ちました..

しかし,昼になっても来られず,アマゾンのサイトを確認すると不在のため持ち帰りに..?

 

まぁここまではよくあることです(佐川やヤマト運輸では絶対無いのでデリバリープロバイダさんかな?と推測)

そこから2日間音沙汰無しでした!

さすがに改善してもらいたいと思い,配達員の方に訪ねてみると当日の担当が分からない。とのこと

 

そして,カスタマーセンターに訪ねてみると「改善します」との返事。

その言葉を信じて,それからもアマゾンを利用していました。

 

するとついに先日

今度は何と再びバターオイルコーヒーのMCTオイルを注文した際に当日に電話無し不在票無し持ち帰りを食らってしまいました!

 

さらに今回の場合は到着日にどうしても手に入れたかったのでスーパーで購入を済ませていました。

返品するのも手間ですし,消耗品なのでもうこのまま保管しておきますが,さすがに少しは改善してほしい!

 

担当のデリバリープロバイダさんが悪い人がいるのでしょうが,これを許してしまうシステムを変えられないのか..

ただ改善は確かに難しい問題なのかも知れません.

 

ネットで調べても同じような被害を受けた方が多く

慢性的な問題のようです。

 

利用頻度の多い人はある時点で必ず欲しいというものは別サイトで購入するようにしましょう!

 

しかし,僕はアマゾンという会社が好きなので改善を願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました