ブログの全100記事を消した理由。

ライフハッカー

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

こんにちは。ミニマリストのYuToです。

 

今回は私がこのブログの全記事を削除した件についてお話をしていきたいと思います。

 

ブログの全記事を消した理由。-究極のミリマリズムを求めて-

 

 

結論、自分へのけじめです。

 

自分は高校2年生時から家庭が母子家庭になったことがきっかけで

貧乏生活を味わいました。

 

弟と二人部屋で青春時代を送ったことで、

『自分の力で大学まで行って学生生活をやり直す。』という目的のもと、

死に物狂いでアルバイトで高校の学費を稼ぎながら、

・企業からの奨学金給付で無料で大学に通る

・学費の安い国公立大学に通うことで奨学金のおつりを出し自己投資する

という事を達成しました。

 

憧れの一人暮らし&学生生活が始まったのです。

 

大学生活で心の底から幸せを感じることはできなかった

 

死に物狂いで生きていた自由の無かった高校時代の自分をうらやましく思っている自分がそこにはいました。

 

大学に入ってからというもの

1年生時は彼女に

2年生時はファッションに音楽に

3年生時は就活に

夢中になるという一般的な大学生からすれば理想的なプロセスを歩んできたと思います。

しかし、なぜか満たされない毎日。

そんな中、弟が病気になるという事態が起こり、再び僕は自分の生活に制約を付けることになりました。

 

人生は少しの制約があった方が面白い

 

結論、僕は人生で最大の気づきを得ることになりました。

それは、

人生は少しの制約があった方が面白い

という事です。

 

制約のある人間は強く。幸せになれます。

その究極の人生制約がミニマリズムだと思うんです。

 

思えば成功者(=僕の成功者の定義は多くの人を救った存在)

は自然とミニマリズムを追究している人ばかりでした。

自分が果たしたい使命の為に「遊びなどの自由な時間」を捨てる。

 

もう一度言います。

人生は少しの制約があった方が面白い

です。

 

毎日を工夫してどうしたら少しでも金銭面でお金を浮かせられるか?

就活をしながらアルバイトを最も効率よく入れるにはどうすればよいか?

日中のパフォーマンスを維持しながら睡眠時間を減らすには?

どうやったらもっと自分は成長できるのか?

 

『人は制約が無ければ日常に満足感を得られないのではないか?』

 

制約のある環境下に身を置くことで僕は試行錯誤で人生に取り組んでいき、

その中で人間的成長と心の底からの幸せを感じることができました。

 

ならばいっそのこと全て捨ててしまおうと思います。

究極のミニマリズムの追求の先に何が待っているのか?

 

このブログやYouTubeを通じて発信していければと思います。

FITNESS➡

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました