営業パーソンをグレードアップする即効薬とは?~ノイズを無くす。

一人前の社会人

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

営業パーソンをグレードアップする即効薬とは?

 

 

結論:マイナス要素を無くす

です。

 

「自分はセールスとして抜きんでた才能はないし、数字もそこそこ・・・」という人でも、即効でグレードアップできる方法があったらいかがでしょうか?
「まずはマイナス要素を排除せよ」とは、多くのトップ営業パーソンのアドバイスです。
プラスにできなくても、せめてマイナス=相手が不快に思う要素を極力排除する。爽やか営業パーソンになれば、お客さまの好感度は大幅アップ。
「第一印象は、初めて会った最初の6秒間で決まる」とよく聞きます。では、第一印象のクオリティを高めるにはどうしたらよいでしょうか?
服装・笑顔・ふるまい・・・に加えて、最も大切なのが清潔感だと、あるトップ営業パーソンは語ります。「お客さまは商談の間、営業パーソンのことをよく見ています。靴は磨いてあるか、よれよれのスーツではないか、爪はきれいか、顔は脂ぎっていないか。鼻毛が一本出ているだけでも興醒めです。夏には、商談ごとにYシャツと靴下を代えたりする人もいますね」
判断基準としては、「もしお客さまの10人中1人でも『イヤだな』と思われるのであれば、その選択はしないこと」。自分の個性はプライベートな場面で追求すればよいこと。できる営業パーソンほど、まず『ノイズ』(=お客さまを不快に思わせること)を徹底的に排除することからスタートしています。

 

ノイズを無くす。という事は大切なことです。

ビジネスの場だけでなくとも、友人や恋愛関係等でもパートナーを選ぶ際に自然と人は相手のマイナス要素を上げ、自分が許せないものは無いか?一緒にいて不潔に感じるものは無いか?などの条件を課していると思います。

 

ビジネスパートナーとして替えが効くような、選ばれる立場である営業マンは必ずマイナス要素を無くす努力は必須だと考えます。

 

 

2/17今日の記録「内定者説明会」

 

7-12 アルバイト~懸垂*3

13-14 新幹線で移動~キーエンス出身のYouTuberの動画を見る。里中李生さんの本を読む。

14-15 博多駅の紀伊国屋書店で断れられない営業の方法として相手企業の情報を知る。決算書の読み方について勉強することができた。

16-21 会社説明会~営業への適性を伝えてもらった。しかし、適性検査の結果が良くSEでも大丈夫との話を聞けて、良かった。何より営業として育てたいと言われてモチベーションが上がった。「営業マンは指揮者」=業界の特徴に合わせて提案チームを編成して受注率を向上させられる。

今日の飲み会の立ち回りは完璧だった。目立たなくてよい。聞き役に徹することで評価を受けられたのは大きな功績。

対人関係スキルでもっと圧倒的な自信を持ちたい。

課題は女性関係=肉体的存在感&場での圧倒的な存在感=キャラ。

午前での時間の使い方が課題=朝の起床時間を6時で固定して体の生活リズムを取り戻す。

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました