寿司屋で寿司ばっかり食ってどうする-トップ営業パーソンの教え

一人前の社会人

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

例えば、職場の先輩に寿司屋に連れて行ってもらったとき、あなたはどう振舞いますか?ご馳走を堪能しますか?

「寿司屋で寿司ばっかり食ってどうする」と言うのは、あるトップ営業パーソンです。

「『今日は俺のおごりだからなんでも食っていいぞ!』と若手を寿司屋に連れて行くと、みんなここぞとばかりに好きなネタを頼みますよね。そして、美味しい!と言いながらどんどん食べている。僕は言うんですよ。『なんで寿司屋で寿司ばっかり食ってるんだ?』と。皆はきょとんとしますけど、結局、何のために自分が寿司屋に連れて行こうと思ったかなんですよ。お互いに忙しい中で貴重な時間をつくっているのに、目の前の寿司ばかりに意識がいって、僕や大将と、食以外の話が出てこない。『美味しい寿司を食べたい!』という気持ちが先行してしまっているんですね。そういう人は『お客さまのためとか相手のため』なんて言っていてもお題目。結局、相手の方を向いてないんです」

「その場の大目的は何なのか?なぜその場に自分がいるのか?そこで自分は何を実現したいのか?」を考えることが大切ですよね。

今日は寿司屋で寿司ばっか食べてどうするのか?というテーマについて考えていきます!

 

上の引用文は

日出ずる国の営業
日出ずる国の営業というサイトで紹介されていたエピソードです!
若手がベテラン営業の方と食事をする際に,
食事という手段に集中しては二流

大目的を意識せよ!という内容となっていますが,僕にとって衝撃的でした!

 

まずベテラン社員の方とお話しできる機会は希少なはず,

そして新人ゆえに自分自身も仕事等で課題を持っているはず,

その中でベテラン社員の方のノウハウを聞き出す・ヒントをもらうという目的を達成できるという,せっかくの機会を無駄にしてはいけないのです!

 

僕は現在,大学四年生で今年の4月から社会人になります!

これまで多くの懇親会という内定先の企業の先輩社員の方々と交流する機会を得てきました.

しかし,,

その機会を活用することができていたのか,どうかというと,とても微妙です.笑

なぜなら、上記したような「食事を目的化」してしまい、肝心の大目的を決めずに懇親会に臨んでしまっていたからです!

 

そして、来週に就職前の最後の懇親会があります!

さらに人事部長との個人面談も控えています!

 

今回のテーマをしっかりと頭の中に叩き込んで、目的意識を持って臨みます!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました