快活クラブの理不尽な対応でストレスが溜まった話。

社会の解像度を上げる

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

快活クラブの理不尽な対応でストレスが溜まった話。

 

 

まず初めに今回は,タイトルこそネガティブで快活クラブに対する批判等の印象を与えそうなものですが,

決してそうではなく,快活クラブを愛するヘビーユーザーによる私の普段のちょっとした出来事から自分の器の小ささを知り,その課題を必死に解決しようと自分の考えを変えるまでの過程を記録したものでありますのでご了承お願いします!!

 

100円如きでストレスが溜まる卑しい自分

 

今日,間の時間が空いたので漫画喫茶に行った.

ストレス解消の意味も込めて,普通の漫画を読むコーナーでなくカラオケのコーナーを予約して歌いながら本を読み,時間を過ごした.

そして,その部屋から出る瞬間の出来事.

カラオケ代も込みだった事もあって,あまり長居して料金を多くしたくなかった僕は,50分で出ようと思った.

しかし,お会計の際にレジのPCのトラブルがあり,2,3人ほどの列ができていた.最初の5分ほど並んでも解決がされず,待っている時間でトイレに行きたくなったのでトイレにいった.

そうして帰るとまだ2,3人並んでいる.しかし,PCのトラブルは解消されたそうで会計処理が進んでいた.

そして,待たせた分,当然だが10分の料金代を引くとのこと,

自分の番が来た際に僕がトイレに行っていたこともあるからなのか,待たされた分の料金も加算されていた.

店員に伝えようと思ったがクレーマーだと思われたくないし,100円ほどなのでまあ良いかと思って,そのまま会計を済ませた.

しかし,会計後の帰宅途中に無性に腹が立ってきた.

 

情けない..

100円くらいでストレスの溜まるという卑しい性格をしている自分が情けない.

そして,帰宅後に誓った.

「これは神様がカラオケに行くなと教えてくれているんだ!」
「もしかしたら今回,100円の大切さを神様が伝えてくれたことで,自分の将来の重大な問題から引き起こされる悲劇を防ごうとしてくれたのかもしれない」

などのように,どんなにストレスがかかる理不尽な場面に出くわしたとしても,

ポジティブな解釈をするということ.

 

絶対にこれからの人生でもっと大きな理不尽な場面に直面することがある!

そんな世の中で生きていくなら,ストレスを抱えて能力やモチベーションを落とすよりも

ポジティブに解釈した方が合理的である!

 

さらにストレス回避が否めない場合でも,クレヨンしんちゃんのネネちゃんが裏に隠れてウサギの人形を殴りストレス解消するかの如く,筋トレやブログアウトプットなどの生産的な活動に費やしたい!

 

さらに理不尽な場面に直面した際に,その状況を作って自分の弱さを教えてくれた相手に対して感謝するようにしたい!

 

快活クラブの店員さん100円の大切さを教えてくれてありがとう

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました