気持ちの良い男前営業をするために必須の「先アポ優先」について

一人前の社会人

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

今回も

日出ずる国の営業

から気持ちの良い男前営業をするために必須の「先アポ優先」について

先アポ優先

営業パーソンにとって大切なのは、お客さまと「信頼関係」を構築すること。何を以って信頼を得られるのか—–あるトップ営業パーソンは、「先に入ったアポイントが絶対優先」とまずアドバイスします。

「アポイントをころころ変えたり、ドタキャンする人っていますよね? もちろん緊急事態はあるとは思いますが、アポを大事にしない人は、『他のアポと天秤にかけているんだろうな』と感じてしまいますので、そういう方とは一緒に仕事をしたいと思えないですね」
彼自身は様々な役職を兼任し、多忙を極めましたが、先に入れた予定は公務・仕事・私的なアポイントに関わらず、一切変更することはなかったそうです。

「誘われて『考えておきます』と返事する人っていますよね。それは、『他にもっと重要な用事が入ったらそちらを優先する』という意味で、失礼な話です。行くか行かないか即答したらいいんです。営業パーソンだったらスケジュールは手元にありますよね?そんなところからも、その方の人生における価値観や誠実さがうかがわれます」

上記の内容はとても身に沁みました!

アポ優先って当然のように考えていましたが、確かに受け手からすれば印象は良くないですよね。。

友人関係等でも「行けたら行く!」的なものや友達よりも異性との予定を優先したりしがちですが、

仕事に関してはフラットにしなければいけないなと思いました!

そして、その基準はやはり”先アポ優先”

 

営業をする際にお客様との信頼関係の構築がかなり重要になります。その際に、「気持ちの良い人間」であることは大きな武器です!身だしなみや日常の挨拶等の振る舞いだけでなく、アポに関する誠実なルールを持って行動することは気持ちの良い人間になるうえで、とても大切なことだと思いました!

 

気持ちの良い人間になる為にルールを持つ

 

この間読んだ営業本で「お客様と対等な関係になる為に、お客様に対して気付いた事はしっかりと伝える」というルールを持っている営業パーソンの話がありました。営業パーソン自身が自分に自信を持っているからこそ、さらに伝え方が上手いからこそできる事ですが、今回のような先アポ優先をするというのも自信があるからこそできる事だなと感じました!どんなお客様も自分にとって大切な1クライアントで大も小も無い、さらに直接会う際も、営業マンとお客様という関係ではなく人間対人間の関係を大切にする。だからこそ、お互いを高めあうwin-winの関係を築けるし、気持ちの良い関係になれる。自分に自信を持ち、相手の事を本当に考えるからこそ達成できる”男前”な営業だなと感じました。自分も絶対にできるようになります!

 

彼が強調するのは「とにかく気持ちよい人間になること」です。
「仕事上のパートナーやお客さまとの厚い信頼関係を築き上げれば、商談もきちんとした信頼とリスペクトに基づいてスタートすることができるのです」

誠実なルールを持って素直で気持ちの良い”男前”な営業マンになる

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました