私の営業計画書~強い営業マンになるための魔法の道具

一人前の社会人

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

私の営業計画書

 

 

今回は

【経営計画書】強いチームを作るための魔法の道具

こちらの動画を参考に、営業計画書を作成していきたいと思います。

 

経営計画書について説明されている動画ですが、営業に関しても同じことは言えるのではないか?と考えた為、記事で解説をさせていただきます!

 

計画書を作る。

 

紙に書く。

キリスト教があれだけ布教したのは言葉だけでなく、ビジュアルで説明できたからである。つまり、明確に売れる仕組みを考え、それを紙に書く。事が大切である。そして、作成ができたら手帳サイズで常備することで徹底する。

 

営業計画書はすぐに完成してはいけない。

 

まず営業計画書はすぐに完成することはできません。

しかし、すぐに作成するべきです。

具体的に言うと、

自分の中で完成された営業を計画書に定める事は不可能だからです。

だから逐一アップデートしていき完成を目指していきます。

ただすぐに計画書を作ることは可能です。

それが

パクる。

という事です。

 

成功している営業マンをパクる。

僕は見た目や声、そして考え方やスタンス等を計画書に定めました。

それが体ムキムキで勤勉の気持ちの良い男前を目指す。というこのブログのキャッチコピーにもなっているものです。

そして、その為に

体=食事&筋トレ
勤勉=6時起き&1万字アウトプット
気持ちの良い=こまめに安定打座法&一日に一度泣く&誰よりも笑う
男前=めんどくさい事を率先してする&ダンディズム=ストイックな姿勢

を実行していきます!

 

 リーダーは数字を言葉として扱う事ができる。

 

 

毎朝のラジオランニングと新聞インプットを最大限、自分の人生に役立てるためにも数字を意識してインプットするようにしていきます。

そして、覚えたての数字を忘れる前にアウトプットすることで活用し、

数字を言葉として扱う。を達成し、信頼度を上げる!

事を達成していきたいと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました