“自分らしさ”を探求する。「営業マンの長期事業計画書作成のすゝめ」

一人前の社会人

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

今日はこちらの記事👇

“自分らしく”しかできない

というテーマのもと、営業マンがトップ営業パーソンの真似をして、ハードワークに挑戦したところ体を壊してしまったことから、自分らしいスタイルを考えたという話です!

特に勉強になったのが、

「自分らしさ」「自分の強み」を考えるという場合、ともすると「誠実さ」「積極性」などと、抽象的に考えがちです。しかし、彼が採った方法は、自分自身を会社に見立て、「長期事業計画書」を作成することでした。「理念」「ミッションステートメント」「中期経営方針」に始まり、「事業領域」「3年後目標」等々。ポイントのひとつは、「強化すべき分野」と同時に「注力しない」分野も明記したことだそうです。

という部分です!

今回は、上記した「営業マン長期事業計画書」を僕自身も作ってみたいと思います!

 

営業マン長期事業計画書

 

理念

 

「ストイック且つダンディズムで影響力のある素直で気持ちの良い男前」

 

ミッションステートメント

 

圧倒的情報量で事実に基づいた気づきや差別化された提案ができ、圧倒的行動量でナンバーワンの実績とめんどくさい事を率先して行う事で、周囲から信頼される気持ちの良い社会人を目指します!

 

中期経営方針

 

まずは実績を作る。

ナンバーワンになるまでは修業期間として毎日6時に起きて、数字チェックをして自分の武器を増やす。

さらにアウトプットの量と種類を周囲の社会人よりも増やすことで差別化する。

アスリート並みにプロ意識をもって、コンディション管理に臨み、質を上げる。

めんどくさい事をあえて引き受ける。

 

事業領域

 

営業✘IT、フィットネス、SNS情報発信

 

3年後目標

 

オフライン:ナンバーワンを取る。実績か専門性

オンライン:1万人規模の影響力

自分で稼ぐ武器を身に着けて独立する。くらいの気持ちで会社内部だけの世界だけでなく、東京全体を使って働く。

 

 

強化すべき分野

 

強化すべき分野:表現力・影響力・見た目

 

表現力に関しては

カジュアルな会話:数値的根拠をポンポン挙げながらゆっくりと大きな声ではっきりと話す
フォーマルな会話:ユーモアを出す。カジュアルな会話以上にオーラを出してポテンシャルをアピールする。

 

影響力に関しては、

目的意識を持って会話することで、相手に自分を知ってもらうor相手の一番の理解者になるを達成する
SNSミックスで努力の可視化。さらになるべくダンディズムを持つことで支持を得る。

 

見た目に関しては、

お客さまが不快に思いそうな要素は一切排除する
筋トレと喉トレを忘れずに体と声を完全無欠にする

 

注力しない分野

 

八方美人

苦手な相手に対してはしっかりと正直に言う。無理な予定を入れずに断る勇気。それでも選んでもらえるように自己研鑽すれば良い。

 

まとめ

 

今回は「営業マンの長期事業計画書」に関する記事を参考に、自分らしさを探求した!

自分の長期事業計画書を作ることで、自分らしさをより明確に言語化することができたと思う!

営業マンだけでなく、これから社会人として輝きたいと考えている方はぜひ試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました