2019年振り返り。「210%の成長」

ライフハッカー

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

2019年振り返り

今年は大学4年生の年として,就職活動や営業のアルバイトをオフラインでは頑張り,

それ以外でも自分自身に特徴を付けようとYouTubeや筋トレなども初めた

「挑戦」の一年だった

自分自身がどのように成長できたか?

もっと成長するためには何ができたのか?

振り返っていく。

 

1月-100%

 

広島銀行のインターンに行っているなど就活はまだまだ意思が固まっていなかったような記憶がある

みんなが行くからとりあえず参加して安心感を得るというような気持ちで色んなインターンや説明会に参加していた

プログラミング教室のバイトをしたりもしていた

実はこのころにもお遊びでYouTubeで動画を投稿していたが今見るとかなり酷い(笑)

自分の見せ方はこの一年で本当に成長することができたと思う←もともとがひどすぎる

 

2月-120%

 

第一志望企業の模擬面接会や適性検査などが始まる

このころに自分の説明能力が欠けているという事に気付いた

サイバーエージェントのドラフトにも参加したみたいな意識高い系の大学院生と出会う

エンジニアタイプだと言っているのに営業志望の僕よりも説明能力が高かった

本気でヤバいと思ってYouTubeで喋り動画や営業のバイトを始めようと考えた

3月-150%

 

いよいよ本格的に就活が始まった

といっても先月にヤバいと思ってから2週間くらい頑張って自信をつけたおかげで

就活は2社しか受けずに早めに終わらせて営業のバイトを通じて成長する!みたいな目標を立てた

そのかいもあってか,面接は緊張することが無く無双することができた

営業のバイトに加えてYouTubeの動画編集を学びたいと考えた為,結婚式のエンドロールを作成するバイトも始めた

 

4月-170%

 

第一志望群の企業から内定もらう

とても責任感を感じた

さらに売り手市場の就活では大学生が乗せられすぎると入社が痛い目があうと気づいてさらに自分を律して行動を変えていこうと決意

毎日テレアポ営業と土日はカメラマンバイトをした

このタイミングで周囲は光営業系の厳しいとされる環境下で結果を出す先輩営業マンさんと話せたことや実際の独特な緊張感がある現場で働くことで営業の本当の意味での厳しさを学んだ

さらにカメラマンのバイトで自分は黙って仕事をすることなど含めて全く向いていないという事に気付いた☚仕事が嫌いとかではなくこれを本職にすることは性格上絶対にできないという事に気付いた,苦手を知ることで選択と集中で自分が伸ばすべき能力を知れた

5月-180%

 

毎朝テレアポ,土日カメラマンバイト

大学のゼミも本格化して就活も続いていたこともあり

めっちゃ忙しかったけどめっちゃ充実していた毎日

ずっと入りたいと思っていた会社から内定をいただいたことで就活は中旬に終了した

卒業までに社会でロケットスタートを切るために自分に特徴を付けていきたいと考えた

YouTubeや筋トレなどに興味を持つ

6月-200%

成長を実感しなくなった営業バイトとカメラマンバイトを辞めた

新しくリクルートで営業バイトを始めたこともありバイトはそれ一本で

YouTubeで筋トレの挑戦記録を6/12から始めた

7月-170%

 

このころから気のゆるみもあって成長が鈍化した

毎日の習慣も酷かったと思う←というか何もしていなかった

ただ漠然と毎日を過ごしていた

成長しなくてはいけないのに何も変わっていないように感じられる毎日がつらかった

リクルートもバイトレベルでは思ったような仕事を任せられない⇐当たり前

もっとレバレッジを利かせて成長できる環境を作りたいと考えた

 

8月-170%

 

見た目と声を改善しようと筋トレの目標を具体的に設定

このころは筋トレをすることで何かが変わっているはずと自分を騙していた時期

とにかくYouTubeの質も低いし筋トレだけでは何も変わらないが行動量だけは多かった

 

9月-150%

 

当初からとりあえずの目標としていた筋トレ3か月を超えたこともあって

筋トレばっかりに時間を使っていて本当に良いのか?という疑問を抱くようになった

この頃に内定先で簿記の試験があり久しぶりに商業高校時代に勉強していた内容を復習する機会があった

高校時代のモチベーションみたいなものを思い出し,再び頑張ろうと考えた

 

10月-170%

 

簿記試験では良い結果を最終的に出すことができたがその後は再びモチベの上がらない毎日

本当にこの一か月の時間の使い方はもったいなかった

誕生日もあり久しぶりに母に会ったりして旅行を楽しんだことで

これから頑張ろうと思ったりもした

 

11月-180%

 

モチベーションは上がらないままだったがYouTubeの質はこのころからだいぶ改善することができたと思う

さらに大学で卒論中間発表があり,そこで自分と周りの能力に大きな差が生まれていることに驚いた

自分的には自分のプレゼンや説明の改善点に目を向けがちだが

後輩からはプレゼンがとんでもないという評価をもらった

成長を全く実感できない毎日だが自分の努力に無駄は無かったと感じて嬉しかった

さらに成長が実感できないのはYouTube上で結果が出ていないからだ

結果だけでなく行動量でも自分を評価しなくては正しく実力が分からないということを考えた

 

12月-210%

この半年間くらい友達には全く自分の活動などは隠していたが

友人と話し合ったことがきっかけで努力はどんどん可視化していこうと思った

その過程の部分も上手く見せるという技術は磨いていかなくてはいけないと考えている

バチェラーや鬼滅の刃といった世間の流行りを敏感に追いかけていこうと考えている

政治経済などこれまで興味のなかった分野の勉強をしなくてはいけないという事に気付いた

YouTubeやこのブログを社会人後もどのように活用するのか?という事について結論が出た

YouTube初期の自分が1年前の自分だとは考えられないくらい今年は成長することができたと思う

それは色んな環境に積極的に挑戦して学んだことを言語化してYouTubeやブログを通じて記録したからだと思う

来年はもっと多くの環境を自分に課して,さらにアウトプット量を増やすことで成長を実感していきたいと思う

 

12/30の0秒思考

 

どうあるべきか?を常に問いながら生活習慣を設計していく

就職の事を考えたら早起きは欠かせない

朝の時間で何をするか?

モーニングルーティンの上で必ずアウトプットを入れる

もうあと三か月で東京

全ての環境が変わって自由な時間も少なくなる

ただオフラインでやるべきことが増えた際もオンライン上の習慣で差別化を生み出したい

 

・行動量を上げる

 

中田敦彦さんのラジオから学んだことが多いけど

成功する前~成功して一定の期間までが一番行動量が増えている

つまり,人生でも行動量が最大限増えている瞬間が成功の瞬間

とりあえずそんなイメージでとにかく動きまくる

手を動かす,体を動かす,動かなくちゃいけない環境下に身を置く,動かないと我慢できないマインドを作る

 

・社会~業界を知る

 

もっとスピードを上げるために毎日本屋へ行く

野球の成績表を見るようなイメージでニュースに触れられるようにしたい

ランニング中のラジオインプットも忘れない

 

現在12/30

残り二日で今年が終わる

それまでに自分がどれだけ成長することができたのか?というグラフを作って可視化

卒論提出できるレベルまで仕上げる

165cm体重63kgが現在

筋トレに関して何に投資して何を徹底するべきか明確にしておく

朝6時に起きる

夜の習慣と日中にやらなくてはいけないことを明確に

 

付き合う人を変える

友人づてでもよいから増やしていく

もし難しい場合は逆に引き算していく

win-winの関係になれない人とは縁を切る

アウトプット量を増やす

朝の時間と移動時にジャケットのポケット内にパソコンを入れてカフェや食事時にアウトプットしていく

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました