YouTubeの大失敗からの学び。-自身のアイデンティティを否定される強烈な経験の価値-

ライフハッカー

初めまして!

YuToBLOG@yuupop1997)です。

YouTubeチャンネルは写真をクリック👇

どうもこんにちは!YuToBLOGです!

 

今回は

YouTubeの大失敗からの学び。

についてです!

 

 

僕はYouTubeでの発信を約半年間続けてきました!

 

結果的には

大失敗

です!

 

でもYouTube上での発信を辞めるつもりは全くありません!

さらに周囲の人へもおすすめしています!

 

では大失敗しているのにYouTubeでの情報発信をなぜおすすめするのか?

 

YouTubeでの大失敗から得た学びとは何か?

 

解説していきます!

 

大失敗しているのにYouTubeでの情報発信をなぜおすすめするのか?

 

YouTubeで成功できる確率はとても低いです.

大抵の人は初めて失敗を経験します.

僕もその一人です.

 

YouTuberとして成功する確率が判明!

しかし,この失敗が良いんです!

というのも顔出し情報発信での失敗は

アイデンティティの否定

と言い換えられます.

 

現実世界を普通に生きていれば,他人から自分を否定されることは少ないと思います,

そのため自分の欠点に気付けないまま成長なく年を重ねる

というのは大きなリスクではないでしょうか?

さらにアイデンティティを否定されるような強烈な経験は圧倒的成長に繋がります

 

YouTubeではBad評価が動画に付けられます.

そして,このマークが酷い

『👇』⇐の親指バージョン

 

ただアイデンティティを否定される強烈な経験は人を成長させてきました

 

例えば,堀江貴文さん

彼は一度,刑務所での生活を経験します

しかし,堀江さんは以前よりも増して精力的に活動をされています.

 

僕自身も高校1年生の頃に広島商業高校という野球の超伝統校に入り,

僕の卒業後に発覚してから試合の出場停止の発端となる暴力事件が世に出ることになりましたが,

僕の時代ではもちろん誰かが親に話すわけでもなく,先生も暴力を黙認しているような環境で

必死に耐え,

その結果,精神的に大きな成長をしたという経験があります.

 

もう一度言います,

アイデンティティを否定されるような強烈な経験は圧倒的成長に繋がります

 

YouTubeでの大失敗から得た学びとは何か?

 

この半年間で得た学びは数え切れません.

 

・人は説明を聞くのは嫌い➡ストーリーで話す

・緊張と緩和の緩急をトークに作る⇐でないと聞いてもらえない

・チャンネルを一言で説明できるようなものでないと共有されない=再生回数増えない

・☝ただ独自性が無いと興味を持たれない⇐コピーライティングの技術

・動画構成がしっかりしていないと視聴維持率が低くなる⇐アマゾンのプレスリリース形式などによる設計が必要

等々..

 

動画以外にも自分自身の話し方の癖や言葉の選び方にも気が付けます⇐動画編集時に嫌なほど(笑)

 

YouTubeは学びがいっぱいだった!!

 

 

これからもYouTube活動を続けていって

次は1年,2年,10年,100年とこうやって振り返えられればな~と思います!(どんだけ長生きするねん!笑)

 

とりあえず僕の現状はこちら➡

ご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました